anti-heat    

[尿素水用] 凍結防止(遮熱)IBCコンテナカバー

尿素水で使用されるIBCコンテナ内の、寒冷地による「凍結防止」や、炎天下による「高温の抑制」に役立ちます。

尿素水で使用されるIBCコンテナ内の、寒冷地による「凍結防止」や、炎天下による「高温の抑制」に役立ちます。

価格
お問い合わせ下さい
納期
受注生産品となります(お問い合わせ下さい)

詳細

サイズ 1200×1000×950(mm)
仕様 片側ファスナー付き
上部穴あきタイプ

受注生産品となります(納期:約40日)

商品の特徴

用途

IBCコンテナの液体製品が、北海道の寒冷地などの場合、凍結してしまう場合があります。
基本保管する際は外に保管することが多く、その外の環境変化である「凍結」などを抑制させるカバーとなります。

トラックや重機等には、必ず尿素水が必要です。その尿素水を外で保管する際に「汚れ」「凍結」等から保護します。

 

片側ファスナー付き仕様となっております。
上からも開けれるので使用量の確認ができます。

上部は穴あき仕様です。

尿素水用 凍結防止(遮熱)IBCコンテナカバーの実測値

n-fleezestop_ibc-6

[試験内容1]

試験時期:2015年7月13日~7月15日
試験場所:富山県富山市
試験内容:屋外に放置し、「水の温度」経過を確認する。

[考察1]

カバーがない場合・・・中の製品が50℃前後まで上昇します。
IBC専用アルミカバーと取り付けますと35℃以下で温度が安定しております。
又、気温が下がった際、急激な温度変化がない為、製品の品質劣化を抑えることが可能です。

[試験内容2]

試験時期:2015年12月8日~12月28日
試験場所:富山県富山市
試験内容:屋外に放置し、「水の温度」経過を確認する。

[考察2]

カバーがない場合、外気温に近い数値になってきていることがわかります。
IBCコンテナ凍結防止カバーを取り付けると温度が安定し、温度変化が少ないことがわかりました。
また保温としての効果も出ていることがわかります。

[試験内容3]

試験時期:2016年1月22日~1月28日
試験場所:長野県小諸市
試験内容:屋外に放置し、「水の温度」経過を確認する。

カタログ

規格サイズ

多くのIBCコンテナ(尿素水入り)で使用されております。

製品名 入り数 サイズ【㎜】
[尿素水用] 凍結防止(遮熱)IBCコンテナカバー 1 1200×1000×950

購入はこちらから

こちらの商品は「amazon.com」にて購入が可能です。下記ロゴをクリックすると、amazon.comの商品ページが開きます。

お問い合わせ

商品に関する詳しいお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。

お電話の方はこちら メールの方はこちら